【月別バナーアーカイブ】7月編

ご無沙汰しております、knotです。
過去の月別バナー紹介企画、7月分となります。
各ロゴをご覧いただくには、Adobe® Flash® Playerプラグインのインストールが必要です。
機能としてはちょっと凝ったものが多めの今月、ではありますが、さて。

2007年7月


七夕のバナーです。
シンプルながらちょっと仕組みが変わっていて、マウスオーバーではなくマウスの移動に反応します。
ビューワ上で見ると、バナー本体だけじゃなくビューワ全体にonMouseMove判定が及んでいますね。

2008年7月


ヨットを3Dで作成しました。
マウスカーソルの位置でアングルが変化します。
ロゴや太陽などの背景は疑似3Dですが、ヨット本体はきちんと各頂点を3D計算しています。
ちなみにこのバナー、FLASH PLAYERに3Dが実装される前に作成したもの……つまり、バナー内に、簡単ながらも自前の3D描画が載っています。

2009年7月


皆既日食がモチーフのバナーです。
逆光のハレーションなど表現のテストがてら作ったもので、ぼかしフィルタ等を試しています。
解説に「今月はイベントが多い」と書かれている通り、ちょうどこの頃にリリースしたAndroid用IRCクライアントアプリ《DaraIRC(公開終了)》のマスコットキャラが、バナー内に隠れています……が……まあ普通はわからないですね、バナーをクリックしてみてください。
マスコットには更に、小さなギミックがひとつ仕込んであります。詳細は内証としておきましょう。

2010年7月


なぜか解説では《七夕と人工衛星》などとボカしていますが、はっきり書くと、この前月(2010/06/13)に地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」の便乗バナーです。

ゲームになっています。マウスオーバーで開始。
人工衛星の飛行方向をマウスクリックで指定して、途中の惑星に激突しないよう地球に到達させてください。
ゴールすると「オカエリナサイ」と表示されます。…………元ネタは判る人には判るでしょうが、「イ」を左右反転する度胸は流石にありませんでした…………!

1回単位でゲームは終了してロゴに戻りますが、次回開始時には続き(クリアするごとに惑星が+1個追加)から始まります。

攻略のコツは、
・惑星の引力を逆用すること。
・速度によって引力の影響を調整すること。同じ向きでも、速いほど引力の影響は減り、まっすぐ進む。
・上下に飛び出てもある程度(100ピクセル…バナーの高さの2.5倍くらい)はゲームオーバーにならないので、画面外を使った大回りも検討すること。
といったあたりです。
無理だろうと思っていたルートを突破すると、なかなかの爽快感ですよ。社内からも面白いとの声あり。

ちなみにロゴやメッセージは星座の体裁で表示されますが、星の配置は同じまま星座のつなぎ方だけ変わるという、謎のこだわりが込められています。

2011年7月


《ロケ麺(公開終了)》リリース記念バナーです。
左右のナルトがボタンになっており、それぞれ隠し機能に移動するつくりになっていました。

……「いました」と過去形なのは、左ナルトがロケ麺のAPIを利用しており(店舗情報をランダム表示する仕組みでした)、公開終了に伴い現在は動作しなくなっているためです。
関係各位の努力により、当時の動作がほぼ再現されているこのロゴビューワですが、この機能は流石にご容赦ください。

右のナルトはラーメンエディタへ移動。そう、バナー背景のラーメンは変更できるのです。
麺/スープ(汁/表面)/具(手前/中央/奥)を変更可能で、ランダムボタンもついています。なんでしょうねこの凝り方は。

ちなみに、《ロケ麺》は公開終了していますが、その土台となった位置情報アプリ作成サービス《ロケつく》は、引き続きご用命お待ちしております。

終わってみれば今月は、割とハッチャケた紹介記事となりました。次回はもう少し落ち着くのか否か……それはバナー次第です。どうかなぁ。では。

カテゴリー: その他 パーマリンク