HTMLにおける「スペース」の一覧

東京Kです。
良い話のネタが思いつかなかったので、簡単に載せられるネタで。お盆ですし。

というわけで、知っている人は皆さん知っているけど知らない人は全く知らない、HTMLにおけるスペースの種類をまとめてみました。

意外と新人さんが、半角スペースをたくさん書いても幅が変わらない!ってはまるんでね。 “HTMLにおける「スペース」の一覧” の続きを読む

SEの休日~トスラブ湯沢は子供にも優しかった~

Webimpactでは、関東IT健保組合(以下ITS)に加入しています。
ITSは様々な補助が充実していて、その中の一つに保養施設があります。
要するに、ITS健保の加入者だと格安で利用できるホテルです。

先日、直営保養施設の一つである、トスラブ湯沢に泊まる機会があったのですが、想像以上に素晴らしかったので報告します。トスラブ湯沢外観

なお、気になるお値段ですが1泊2食付きで、一人5500円。幼児は添い寝利用で無料でした。

この値段で、後述の設備。満足感が半端ないですよ。

“SEの休日~トスラブ湯沢は子供にも優しかった~” の続きを読む

Excelで開くためのCSVファイルに機種依存文字を入れる方法

こんにちは東京Kです。

システムの開発では「CSVファイル出力機能」と言う要望はかなりあります。

しかし、うっかりするとCSVファイルの出力は、日本語しか使えない文字コードであるShiftJISで作ってしまい、中国文字や機種依存文字などを扱うことが出来ないシステムが出来てしまいます。

またShiftJISだと、絵文字や、珍しい人名漢字も結構使えません。

かといって、世界中の文字を表すことが出来る文字コードであるUNICODE(例えばUTF-8)のCSVファイルを作ったとしても、CSVダブルクリックでExcelが起動すると文字化けします。

では、どうすればいいか?

実は意外と簡単で「BOM」を付ければ良いです。

BOMとはByte Order Markの略で、その昔エンディアンが云々・・・

と言う細かい話は置いておいて、かなり雑な説明をすると、UNICODEと一口に言っても数種類あり、それを区別するための情報をファイルの先頭に付けることが出来ます。その情報がBOMです。

日本語のExcelは、BOM無しCSVファイルはShiftJISとして読み込もうとしますが、BOM付きファイルであれば、BOMに従って文字コードを決定してファイルを開きます。

そのため、CSVファイル出力機能を実装する際にBOM付きのUNICODEファイルを生成するようにすると良いです。

一般的にはBOM付きのUTF-8のファイルを作ることになると思いますので、UTF-8のファイルを出力する際に、ファイルの先頭に「0xEF 0xBB 0xBF」の3バイトを付加すればOKです。

「Windows10でシャットダウン前にプログラムを実行」が動かない時

こんにちは東京Kです。

こんなニッチな記事、誰が読むんだろう?と思いつつ・・・

Windows10で、毎回、シャットダウン時にどうしても何かのプログラムを動かしたいことがあります。ものすごくニッチな状況ですが。

そういうときは、グループポリシーエディタで設定すれば、Windowsのシャットダウン時にプログラムを実行することが可能です。

その辺の詳しいやり方は、ネットで調べてもらうとして、今回は、
「グループポリシーで、シャットダウン時のプログラム実行を設定し、
シャットダウンしてみたけど、実行されない」
という場合についてです。

これについては、Windowsのスタートメニューからのシャットダウンは「完全なシャットダウン」では無い場合があるため、シャットダウンとして認識されてないという問題かもしれません。
前回の記事参照。

これが原因ならば「完全なシャットダウン」をやれば動くはずですので、手っ取り早くは、シャットダウンコマンドを実行してみれば分かります。

shutdown /s /t 0

グループポリシーでシャットダウン時にプログラムを実行するなんてニッチな状況ならば、完全なシャットダウンをしても問題ないかと思いますので、参考にしてください。

なお、自作プログラムからexecなどでshutdownコマンドを叩きたくないならば、Win32APIのExitWindowsExで「EWX_POWEROFF」を渡しても同じ効果があります。

WindowsUpdateを回避して電源を切る方法

「今日も業務終了だ!パソコンの電源を切って、ロッカーにしまうだけだ」
ぽちっとな・・・
ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!
「WindowsUpdateが入ったーーーー」

と言う経験は、誰しも1度はあるかと思います。

今回はそれを回避する方法です。

※以下、Windows10の場合です。

“WindowsUpdateを回避して電源を切る方法” の続きを読む

AWSのリザーブドインスタンスのススメ

みなさんAWSのEC2を使ってますか?
最近、AWSばかり触っている気がしないでもない東京Kです。

いろいろとAWSでのネタの種はあるのですが、今日のお話は・・・

「EC2を使っていてリザーブドインスタンスを使ってない人は今すぐ使うことを検討しましょう。」

以上です。
“AWSのリザーブドインスタンスのススメ” の続きを読む

クラウドサービスからのメールを迷惑メールにしづらくする方法

こんにちは、東京Kです。

早速本題ですが、インターネットのクラウドサービスを利用している際に、そのサービスからのメールを送ることがあるかと思います。
その際、メールの差出人を、自社のメールアドレスに設定すると迷惑メールになることが比較的よく発生します。

今回は、それを軽減するためのお話です。

なお、今回は、技術者ではない方向けに、多少かみ砕いて説明しており、細かい枝葉の話は入れておりませんので、多少用語の使い方が不正確ですが、その点はご容赦ください。

また、今回の話の後半は、当社のクラウドサービスの話になっておりますが、世の中にあるクラウドサービス全般に言える話ですので参考にしてください。

“クラウドサービスからのメールを迷惑メールにしづらくする方法” の続きを読む

WelCart用LINE PAYプラグインを公開しました。

たいとるおんりー

・・・では寂しいのですが、それ以外に言うことがない。

大体のことはREADMEに書いてありますし。
https://github.com/webimpact-dev/usc-e-shop-line

経緯としてはREADMEに書いてあるとおり、公開を目標として、社内での勉強の時間を使ってWordpressとWelcartのプラグイン開発を一部の社員が開発したものです。ちなみに、オリジナルの開発者は私ではありません。

で、それなりに有用そうなものが出来たため、公開がためらわれた時期もありますが、そうこうしているうちに、昨年末にWelcartの公式でLINE PAYのプラグインが販売されたので、非公式として公開することになりました。

ぶっちゃけ、公式版の方が機能は多いですので、そちらを使うことをお勧めします。

前述のように公開がためらわれた時期があったせいで、年明けの公開予定となり、さらにコロナの影響で公開作業をする余裕も無く、こんなタイミングで公開です。

それではまた、何かの機会にー

先頭の0が消えないCSVファイルの作り方

東京kです。こんにちは。
なんか、このBlogが食べ物の話題だらけになっていると聞きつけて、久しぶりに投稿です。
とはいえ、すぐに出てくるネタが無いので、割と知っている人は知っている的な技術話題を。

業務でCSVファイルってよく使いますよね?
でもよくある話しの一つとして『「0123」等の値がExcelで開いても「123」になってしまう。』問題があります。
今回はそれを解決するお話し。

この問題のアプローチは2つあります。

  • ファイルを開くときに対処するか
  • ファイルを作るときに対処するか

です。今回は後者で、普通に開いても0が消えないCSVの作り方です。
“先頭の0が消えないCSVファイルの作り方” の続きを読む

古いガラケーでウェブページが見れなくなるって本当?

後輩「先輩。古い携帯電話でウェブサイトが見れなくなるって本当ですか?」
先輩「あぁ、SSLのSHA-1終了の問題ね。正確には、古い携帯電話でhttps://で始まるウェブサイトが見れなくなる問題だね。」

実は2016年現在、古い携帯電話などで、https://で始まるウェブサイト、つまりSSLを使っているウェブサイトの閲覧が出来なくなる事例が増えています。

後輩「え?なんでそんなことになっちゃうんですか?」
先輩「そのためには、まずはSSLの説明からかなぁ。」
後輩「SSLって、ウェブサイトとかでクレジットカード番号とかを送るときに、他人から見れなくするためのアレですよね?」
先輩「そうだね。その他に、ウェブサイトが偽物かどうかの判断にも使われているね。で、そのSSLの仕組みはご存じ?」
後輩「えっと・・・(目が泳ぐ)」
“古いガラケーでウェブページが見れなくなるって本当?” の続きを読む