データがあれば最短1週間で位置情報アプリを作成可能 ロケつく

位置情報アプリの基本機能

スポットの表示機能

各種のプロパティーを持った「スポット」を
  • 地図上にプロット
  • スポットを分類(3階層まで)しリスト表示
  • 個別のスポット毎の詳細プロパティーの表示
の3画面で表示し、お互いにワンタッチで行き来できます。
スポットの表示機能

ソーシャル機能

ユーザーはそれぞれの「スポット」に対して
  • チェックイン
  • スポットのリスト表示(3階層)
  • SNSへの投稿
などの操作が可能です。
ソーシャル機能

位置情報アプリの活用

B to Cでの活用

無数にあるスポットを基準を設けて絞り込んで表示することも可能です。
  • 1.地域で絞り込む…観光ガイドアプリなどへの活用
    スポットの表示機能を活かして各地の観光ガイド、イベントマップなどへの活用が可能です。
    (例)京都コンシエルジュ 会津厳選ナビ
  • 2.多数の店舗を持つ企業…自社店舗網紹介アプリなどへの活用
    位置情報やチェックイン機能を活かして、チェーン店、銀行、ガソリンスタンド、WiFiスポットなど自社店舗網を効果的に紹介するアプリが簡単に作成できます。
  • 3.自社サービスへの活用
    位置情報やチェックイン機能を活かしてスマートフォンならではの自社サービスを展開できます。
    (例) トレジャーハンター
  • 4.ジャンル別に絞り込む
    カフェ、ラーメン店、バリアフリーの店、ペット可の店、秘湯の温泉など特定のジャンルに絞り込んだ位置情報アプリの作成も可能です。
    (例) ロケ麺 カフェ まぢっ甘党。
京都コンシェルジュ

京都コンシェルジュ

会津厳選ナビ

会津厳選ナビ

ロケ麺

ロケ麺

cafeholic

cafeholic

まぢっ甘党。

まぢっ甘党。

トレジャーハンター

お小遣いカメラ
トレジャーハンター

B to Bでの活用

位置アプリを業務でも活用できます。例えば、
  • 自社のクライアントや従業員などに、作業を依頼する場所をアプリで指定
  • 保守メンテナンスの作業場所、営業などの訪問先、写真撮影を依頼する場所、測定を行う場所などのマッピング
  • アンケートなどの調査を行う場所のマッピング
などが考えられます。

アプリイメージ

位置情報アプリに必要な機能を備えています。 カスタマイズも可能です。