プレスリリース

ウェブインパクト、「ノマドワーキング制度」のさらなる活用のために海外で2か所目になる「ノマド拠点」を確保
~UNLOCK DESIGN社と業務提携~

2016年10月13日

株式会社ウェブインパクト
代表取締役社長 高柳 寛樹

1994年創業で主に法人向けクラウドサービスを提供する株式会社ウェブインパクト(本社:東京都千代田区、代表取締役:高柳寛樹)は、クラウドをフル活用した働き方である「ノマドワーキング制度」のさらなる拡充のため、海外で2か所目となる「ノマド拠点」の確保のため、マレーシア・クアラルンプールでシェアハウス&教育イベントスペース「AWAY HOUSE」の運営を行うUNLOCK DESIGN INTERNATIONAL SDN BHD(本社:マレーシア・クアラルンプール、Founder/Managing Director:山口聖三)と業務提携しました

「ウェブインパクトは既に「脱・場所、脱・時間」の働き方をクラウドサービスを使って実現しており、その結果として国内5拠点(五城目コア、郡山コア、宇都宮コア、東京コア、豊橋コア)と海外1拠点(蘇州コア・中国)の「ノマド拠点」を展開・運営してきました。これに加えASEANマーケットの入り口としてマレーシア・クアラルンプールに「ノマド拠点」を設けるため、UNLOCK DESIGN社と業務提携し、同社が運営するシェアハウス&教育イベントスペース「AWAY HOUSE」を活用することになりました。

「国内のノマド拠点では「地方×IT」のコンセプトのもと、産学官連携やハッカソンの運営、テクノロジーに関する教育などに力を入れており実績も出してきましたが、この提携により海外への活動を展開することでウェブインパクト社員への「気づき」の提供や、新しい体験型の働く環境の提供に力を入れていきます。

また、UNLOCK DESIGN社のシェアハウスでインターン中の学生と当社のプロフェッショナルが交わることで生まれるであろう「化学反応」にも期待を寄せ、具体的には、ウェブインパクト社のクラウドサービスの展開をプログラムとして学生インターンに提供することで、当該サービスの海外での市場調査などを実体験できる学びの設計も検討しています。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ウェブインパクト
担 当:管理部 大前由香
電話:03-3526-6360
ウェブからのお問い合わせは: https://www.webimpact.co.jp/contact/