組織とその役割

社外取締役会・社外監査役会

当社の取締役の内、常勤取締役は代表取締役のみで、他の取締役は社外取締役となります。これにより、創業当初から、会社経営は絶えず客観的に評価され、代表取締役は常に緊張感を求められます。

部長会

執行部門における最高の意思決定を行います。
代表取締役の他、東京技術開発部、豊橋技術開発部、マーケティング部、経営企画室、UI/UX制作部の各部から部長が参加します。四半期に一度、合宿を行い、直近の課題を整理すると同時に中期目標の確認を行います。

東京技術開発部

東京コアに所属するエンジニアによって構成されます。自社プロダクトの開発、カスタマイズ、アップデート、運用保守の他、受託開発に従事します。

豊橋技術開発部

豊橋コアに所属するエンジニアによって構成されます。自社プロダクトの開発、カスタマイズ、アップデート、運用保守の他、受託開発に従事します。また、10年以上に渡り、国立大学法人豊橋技術科学大学から職業訓練生(インターンシップ)やアルバイトを受け入れており、豊橋技科大の卒業生が多く所属します。

マーケティング部

主に、自社プロダクトの営業を含むマーケティング全般を行います。新規プロダクトの営業戦略から広報・プレスリリース、LPの運営とインバウンドマーケティングの実施をはじめ、全国の展示会への出展等も行います。また、既存プロダクト拡販のためのマーケティング戦略や営業フィールドからお客様の声をダイレクトに吸い上げてプロダクトのアップデートにつなげる方策の運用も行います。同時に、受託開発においても、お客様と対面し問題を引き出し、ソリューションを提供する企画も行います。

UI/UX制作部

受託開発におけるシステムのUI/UXの定義、及び、自社プロダクトのUI/UXの定義を主に行います。また、UI/UXといった性質から、すべてのプロジェクトの初動に同席する事が多く、お客様との意見調整を実際のインターフェイスを用いて行うなど、プロジェクトマネージングの領域もカバーしています。

経営企画室

中期経営目標の立案をします。また、地方の各コアの新設・運営を行う一方で、人材の採用計画を立案しその運用を行います。

管理部

経理、総務、庶務、秘書の各セクションから成り、組織の管理全般を受け持ちます。日頃の組織運営はもとより、取締役会や株主総会の実施・運営をはじめ、法務、労務、税務などのアドバイザーと綿密に連携しながら、スムーズな組織運営を行っています。