こんなお悩みはありませんか?

煩雑な事務作業

煩雑な事務作業

各種書類の作成やチェックに手間と時間がかかっていませんか?

申請者とのやりとりが多い

申請者とのやりとりが多い

電話での申請者とのやりとりは、同時並行で他の作業もできず担当者の作業を圧迫しがちです。

増え続ける人件費

増え続ける人件費

業務を運用する中で作業がどんどん増えていき、人件費が嵩んでいませんか?

書類の保管場所がない

書類の保管場所がない

申請数が増えるに連れて、増え続ける書類。保存場所にお困りではありませんか?

審査漏れや検査漏れ

審査漏れや検査漏れ

申請数が多くなったりスケジュールがタイトになると、審査漏れや検査漏れのおそれも出てきます。

申請額の計算ミス

申請額の計算ミス

申請額の計算方法が複雑になるとどうしても計算ミスの可能性も。

煩雑な事務作業

負担が大きい支払作業

充実の支払管理機能で、支払のスケジュール管理・支払工程の管理・金額の管理がシステム上でできます。「いつまでにいくら払うか」が明確にわかるため、経理担当のミスも減ります。

「申請審査管理システムVer.1.2」は
低コスト、短期間で導入可能です。

お問い合せはこちら

「申請審査管理システムVer.1.2」は
まとめて解決!!

各種フローをクラウド化するため

大幅に効率化、

人件費の削減も可能です。

手作業からクラウドシステムに移行することにより、多数の申請があっても作業を効率的に進められます。
そのため、人件費の削減も可能です。

クラウドシステム

申請者との電話でのやりとりが不要

申請ごとに掲示板を用意するので、書類上に不備があった場合や質問事項がある場合もやりとりをスムーズに行えます。掲示板が更新された場合はメールで通知するため見落としもありません。

業務上のミスを減らします

システム化により審査漏れを防げます。 面倒な申請額の計算も自動で行うので計算ミスも減り、大幅に作業者の負担が軽減します。申請毎に担当者を決められるため、業務運営もスムーズに。

種類の保管場所の確保不要

書類を電子化するため懸念される書類の保管場所も不要です。

様々な申請フローに対応可能です

代表的な例

フローの一例
フローの一例

上記フロー以外の手順の増減も可能です。


申請の手続きの数や申請項目等、お客様のご要望にあわせて柔軟にカスタマイズします。

お気軽にご相談ください。

充実の申請者支援により、

申請数の増加が見込めます。

申請書類作成支援

入力フォームに必要項目を入力すると規定のフォーマットの PDF ができあがり、

印鑑を押して提出するだけで申請が完了します。

複数案件の申請を簡略化

申請者は事前に会社情報を登録しておけば、申請時に毎回会社情報を入力する必要はありません。似たような申請をする場合は、既存の申請をコピーしてデータを持ってくることも可能です。

申請の管理機能

書類を電子化するため懸念される書類の保管場所も不要です。

「申請審査管理システムVer.1.2」は低コスト短期間で導入可能です。

「申請審査管理システムVer.1.2 」は低コスト、


短期間で導入可能です。

クラウドシステムのメリットを最大限いかし、
お客様の導入への金銭的・時間的な負担を減らします。

官公庁関連の導入実績もあります。

各種カスタマイズに関しても
お気軽にご相談ください。
柔軟に対応いたします。

お問い合せはこちら